コーナー1
コーナー2
コーナー3
コーナー3

地元ストアー小規模小売店の売上アップ

受付時間 10:00〜19:00(土日休み)0120-939-862
メールでのお問い合わせはこちら
文字サイズ 標準 大

地元ストアー

地元スーパー様 担当営業 曽根

曽根は週に2~3回のペースで地元の商店様を中心に水産、珍味、塩干商材を中心とした商品の飛込み営業しております。
ある飛込み営業先でもあった、広島の地元ストアー様の事例をご紹介させていただきます。

「○○ストアー様」はご夫婦おふたりで切り盛りされている個人小売店舗

曽根がいつも通り商品紹介したのですが、

「今そういう状態でもないので、結構です」

とご回答がありましたので、よくよくご事情を伺うと意外なヒントを与えていただけたのです。

それは、

「うちに来てもらうのはありがたいが、ほとんど人も来られない状態なので、商品を頼んでも 余らせてしまうくらいなので、申し訳ない」

との事でした。

通常の営業マンの場合、なんとか商品を取ってもらおうと、商品のごり押し営業を行うとは 思いますが、当社の営業スタイルはあくまで「継続的な取引」を念頭においておりますので、 無意味なごり押し営業は一切いたしません。

当社が行う営業は、徹底してお客様から多くの情報を引き出すためのヒアリングを行います。 そのヒアリングした中から、本当に必要なニーズ商品、または今後必要になるであろう商品を選定し、 提案します。これは、営業先が大手量販店様でも個人商店様でも変わらないスタイルです。

今回、ワタナベストアー様から伺って話をまとめると、

  1. ① 店舗への集客ができてない
  2. ② 既存のお客様のじりじりと減少気味
  3. ③ 店舗全体の売上低下
  4. ④ 商品在庫をする余裕もない
  5. ⑤ 思いきった仕入・大量仕入ができない←価格的に安くならない
  6. ⑥ 価格競争で近隣スーパーに顧客を奪われる
  7. ⑦ 店舗への集客が一段と厳しくなる

と、今後の経営にも影響をきたすほどの厳しいスパイラルに陥られておりました。

そこで当社が提案したのは、

「新規集客」

をお手伝いすることでした。

当社が掲げる「継続的な取引」のためには、お店様の繁栄があってこそですので、その お手伝いをさせていただけないかと提案いたしました。

オーナー様もご同意していただきましたので、すぐに新規集客の提案を行いました。その提案とは、


激安ジュースによる新たな顧客層の獲得戦略


当社は、広島でもトップレベルの格安ドリンクの提供も別事業にて行っております。 その商品を利用し、「広島で一番安くドリンク販売中!」と称したPOPも作成し、 通行人が一目見てすぐに理解できるほどの販促棚を用意しました。(写真参照)

場所的にも住宅街・駅近く・高校もあるエリアでしたので、予想していたよりも 早くその効果がありました。(設置後2日で効果あり)

噂は噂を呼び、飛ぶような勢いで格安ドリンクは売れていきました。

さらに、当社からは新たなご提案として、


ついで買いによる客単価向上


を提案、激安ドリンクからレジまでの導線にドリンクの関連商品を設置し(関連購買を促す)、 客単価を向上の戦略にでたのです。商品は水野商店の商品を納品させていただいたのです。

この提案は見事に功を奏し、今まで獲得できていなかった新規顧客層を獲得することができました。 そうなれば、資金繰りにも余裕ができ、オーナー様もあらためて、新商品導入・大量仕入れも可能になり、 さらなる売上向上に励まれております。

このように、激安ドリンクを利用した新規集客方法や、POP訴求でも訴求力向上等、 商店様ならではの集客戦略を当社はノウハウとして持っております。(紹介した例はあくまで1部です)

どの店舗様にも、大手にはできないそのお店にあった戦略が必ず存在します。

もし、新規集客戦略等にお困りの場合は、いつても当社にお問合せ、ご一報くださいませ。

場所は問いません!全国対応させていただき、『集客』・『売上向上のノウハウ』を 御社にあわせた形でお手伝いさせていただきます!

メールマガジンを読んでみませんか? 売れる商品・売れる方法教えます。

メールアドレス
お 名 前
メールアドレスなどを入力して、読者登録ボタンを押してください。  
メールマガジンが正しく届かなくなったら、こちらのページから詳細を報告してください。 トップ